母乳育児 悩み

母乳育児 悩み

母乳が満足に出なかった

 

 

"産後すぐには母乳が出なかったのですが、少し時間がたてばだんだん出てくると思っていました。

 

出産直後は胸のはりもなく、それでも母乳にこだわっていて、混合栄養は考えずに、初めは糖水と母乳で頑張っていました。

 

子どもの体重は一気に減少して行き、子どもの吸い方もまだ下手だったのでうまく飲めず、常にお腹を空かせて泣き止みませんでした。

 

助産師さんより、このままは良くないとアドバイスを受け、産後入院中はミルクを与えながら、何時間も授乳を続けました。それでも一向に改善しませんでした。

 

退院後もミルクを補助に使いながら母乳を与え、産院で体重が順調に増えているか、また、一回の哺乳量も調べながら混合栄養で続けていきました。

 

食べ物や疲れも気を付けながら生活してきたのに、どうして母乳が出ないのか不思議でした。同じく出産した友人は産後すぐにあふれる程出ているようだったので、

 

何が悪いのかわからず、子どもに申し訳ない気持ちでいっぱいで悩みました。"

 

 

妊娠している頃から葉酸サプリを飲んでおられた方が多いと思います。
母乳育児を行っている今現在も、葉酸サプリを飲んでいたほうがいいということをご存知ですか?
そこでこちら!→おすすめの葉酸サプリの選び方

 

合成葉酸と天然葉酸の違いについても知っておくことをおすすめします。→参考サイト

母乳にこだわらない事で気持ちを切り替えました

 

 

"最初は出るまで続けようとがむしゃらになっていて、子どもが起きている時間は出来るだけおっぱいを吸ってもらい、出るように努力していました。

 

また、保健師さんに相談し、近くの病院の母乳外来や、母乳マッサージの診療所を調べました。

 

でも結局は母乳外来やマッサージにいくのはやめました。

 

今の粉ミルクは栄養価も優れていますし、ずっと吸ってもらってもおっぱいが出ない事を、私も子どももストレスに感じるくらいなら、ミルクをお腹いっぱい飲んでもらってぐっすり眠ってもらいたかったのです。

 

ミルクなら夫や祖父母に手伝ってもらう事も出来ますし、そういう所では育児に参加してくれて助かった事も多々あります。

 

費用面では高くつきますが、母乳と違って、もし自分自身が栄養が偏っていたとしても、粉ミルクでカバー出来るのであれば良い事だと今は思っています。

 

気持ちの持ち方でだいぶ心が楽になったと思います。

 

今は離乳食時期ですが、栄養面の補助で粉ミルクを与えていますし、母乳は出ませんが、寝る時や甘えたいとき、吸う事で子どもは安心して日々を過ごしています。"

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます♪

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ